カンセイ・ド・アシヤ文化財団カンセイ・ド・アシヤ文化財団

演奏会のご紹介 (4/27「トリオ・カノン凱旋公演」5/5「武田正雄 レクチュアコンサート:フランス歌曲の楽しみ」

春は演奏会が多く行なわれる季節ですが、本日は、その中から二つをご紹介いたします。

まず、ヴァイオリニストの横山亜美さんからのご紹介で、ヴァイオリンとピアノとチェロの若き俊才トリオによるコンサートを。

2019年4月27日(土)19時開演 あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール

「ピアノ三重奏団 トリオ・カノン ピネローロ トリノ国際室内楽コンクール優勝 凱旋公演」

詳しくはこちら⇒ 

 

ヴァイオリンの横山令奈さんは、横山亜美さんのお姉様でもあります。今回、内容とレベルもさることながら、特に注目したいのは、この公演に「クラウド・ファウンディング」が付いていること。演奏会を「その時だけ」で終わらせない、未来にまで繋がるプロジェクトとして捉える、新たな視点であり、大きな可能性を感じます。

クラウド・ファウンディングについてはこちら⇒https://kanatta-lady.jp/projects/view/triokanon

 

続きまして、こちらの演奏会も。

② 5月5日(祝・日) The Music Center Japan (兵庫県芦屋市東芦屋町)14時開演

「レクチュアコンサート:フランス歌曲の楽しみ~ベルリオーズからプーランクまで~」

歌とレクチュア:武田 正雄 ピアノ:霞浦 陽子

 

武田正雄先生は、当財団が筆頭後援団体となっている、日仏音楽協会=関西主催「フランス音楽コンクール」にて、声楽部門の審査員長をお務め下さっています。毎年数ヶ月をフランスでお過ごしになり、内外にて精力的にフランス音楽の啓蒙と普及に努めておられます。声楽家としてのキャリアと実力は言うまでもありませんが、洒脱で機知に富んだお人柄が本当に魅力的な先生です。今回は、普段系統立って知ることが少ないフランス歌曲について、先生ご自身による素晴らしい歌唱を聴きながら、明快かつ知的楽しみに溢れたレクチュアを堪能できる、貴重な機会です!。ぜひ、この機会に、お越しくださいませ。

 

詳しくはこちら↓

中西隆夫さんの投稿 2019年3月31日日曜日