カンセイ・ド・アシヤ文化財団カンセイ・ド・アシヤ文化財団

最近の話題4つ

こんばんは。代表理事の山田です。

第9回プチ・サロン・デュ・カンサイが終わって、早、一週間。

それが、出来事満載の、盛り沢山の一週間となりました。

以下、それらのうちのいくつかをFacebookに記事として上げさせていただいたもののリンクです。

(恩師である教授のご退職にまつわるお話)
https://www.facebook.com/100031563125452/posts/131087164620054/

(久しぶりに「学会」で発表させていただいたお話)
https://www.facebook.com/100031563125452/posts/132066361188801/

(久しぶりに訪れた、神戸元町のカフェのお話)
https://www.facebook.com/100031563125452/posts/132075897854514/

 

 

https:~15桁の数字/ を「選択」して「コピー」し、ネットブラウザ(Internet ExplorerやGoogle、Firefoxなど)の

アドレスバー(画面の上の方、ホームページやサイトのURLーhttpsなどで始まる情報が出ているところ)をいったん空白にしてから

「ペースト」すると、Facebookのアカウントをお持ちでなくても、Facebookに掲載されている記事が閲覧できます。

こう書くと、なんだかひどく「難しい」操作のように感じますね・・・申し訳ありません。実は、以前も少し書きましたが、記事を公開する時にFacebookでだと、写真も文章も大変シンプルに入力できてしまうため、お知らせしたい出来事が続くと、どうしてもFacebookやインスタグラムを使ってしまいがちです。ブログの場合、特に画像の挿入に、Facebookで作成する時の、倍以上の手間がかかってしまい、更新が遅くなってしまうことがあります。ただし、このホームページを訪れて下さっている方の中には、「Facebookもインスタもやらないので、ブログしか読めません」と仰る方も少なくなく、できるだけブログでの更新にも努めていきます。

 

今回は、当財団の活動に一番関係が深いかと思われる話題、4つめの(神戸新聞松方ホールでの演奏会に伺ったお話)を、以下に全文、画像も含めて再掲します。

 

今日は、ピアニストの福田可織さんが、兵庫県医師会交響楽団と共演されるので、神戸新聞松方ホールまで、伺いました。福田可織さんとは、当財団(カンセイ・ド・アシヤ文化財団)が前身機関の下、大阪で主催していた時の、プチ・サロン・デュ・カンサイで...

山田良さんの投稿 2019年3月24日日曜日

画像が最後の2枚(+2の分)、このブログからはアクセスできないようなので、福田可織先生の

スナップ写真のみ、下に再掲します(最後の1枚は画像の容量限界を超えるとのことでアップできませんでした。重ねてごめんなさい。ただ、ホール近くにある「イルカのモチーフの噴水」を初めて見つけました」というだけの内容なので、ご放念いただけたら幸いです(^^;)。

 

(福田可織先生。ステージ直後、お衣装のまま、わざわざロビーまで出てきてくださいました)

 

また、お立ち寄り下さいませ。