カンセイ・ド・アシヤ文化財団

12月のニュース2点 と 年末のご挨拶

連投失礼いたします。代表理事の山田です。

大晦日を明日に控えて、やるべき仕事や作業がまだまだ山積する中(汗)、今年最後のブログ記事を書かせていただきます。

12月のニュースを2つ。

 

◉ 第2回財団役員会総会開催!

12月8日に、第2回財団役員会を開催いたしました。今年開催した催し物について振り返り、企画面、経理面、様々な角度から検証し、よりよい次回に繋げていくべく、ディスカッションをいたしました。多くの有益な意見やコメントが出、これらをまとめてぜひ、来年の各企画に反映させていきたいと考えています。設立したばかりの財団にとってはまだまだ手探りの部分も多いですが、堅実に進んでいきたいと思います。

 

◉FACEBOOK、インスタグラム、始めました!

財団を設立した当初から、内外の皆様から強く勧められていたフェイスブックとインスタグラムの活用。イベントや公演の宣伝一つとっても、効果的な場合が多いので、ぜひやるべき、と言われ続けてきたのですが。

はい。ご存知の方はすでによくご存知ですが。代表理事は、本当にSNSの類いが苦手です(苦笑)。使い方がよくわからない上に、自力で使い方を開拓していく、ということにも興味がなく。人とのお付き合いは直接会ってお話しするに越したことはなく、さもなければお手紙がちょうど良い、という、まさに産業革命以前の時代の感覚の持ち主。しかし、このIT全盛時代にあって、そのような古色蒼然としたことを言っていられるはずもなく、遂に重い腰を上げました。

スイス銀行の金庫の扉よりも重い?代表理事のお神輿、ならぬスマホをエイヤッと持ち上げて背中を押して下さったのは、セレーノ・チェンバーオーケストラの指揮者、静間佳佑(しずま けいすけ)さん。お名前の漢字の印象を裏切る、大変エネルギッシュな、若きコンダクターです。偶然お目にかかった場所で、初対面にも関わらず、気さくにお声をかけてくださり、「えっ、フェイスブックまだやってない?インスタも?アカウント作るのはすぐですよ、やってあげましょう!」と、サクサク設定してくださいました。「はい、ここまでできたら、あとはひたすら投稿して、できることを開拓していきましょう。トライアンドエラーあるのみ!頑張ってください!」「は、はい・・・」おかげで、スタートを切ることができました。モルトグラッチェ、マエストロ静間。が、さて!この後、ちゃんと使えていくのか・・・?目下、トライアンドエラーのエラー、ばっかりかもしれませんが、放り出さずに頑張ります!ほんと、これらがちゃんと使いこなせないと広報が機能しない・・・やります!フェイスブックなさっておられる方で、ご興味ある方は、「友達申請」してくださいませ♪

 

6月に財団設立(それ以前の約半年間は設立に向けての試行錯誤)、9月に財団設立記念コンサート(スギテツデュオの杉浦哲郎さん、岡田鉄平さん、ゲストのお三方に改めて感謝!)、11月には新体制・新日程でのフランス音楽コンクール開催と、文字通り怒涛の一年でした。お助けくださった皆様、支えてくださった皆様、お一人お一人のお顔を思い浮かべながら、歳末の今日、心からの感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。全てはこれからであって、始まったばかりです。至らぬところも数々あるかと思いますが、どうぞ御忌憚なく、ご指導くださいますよう、お願い申し上げます。

「面白いこと、ご一緒に。」

来年も、皆さまと、心沸き立つ音楽と芸術のひと時を分かち合う機会を、一度でも多く持つことができますように。

心からの、感謝を込めて。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいませ!