カンセイ・ド・アシヤ文化財団カンセイ・ド・アシヤ文化財団

戴冠しました!

こんばんは。代表理事の山田です。

気づけば、二週間あまり、ブログの更新を滞らせてしまっていました。

大丈夫ですか、お元気ですか、とご心配下さって、連絡を下さった皆さま、ありがとうございます、申し訳ありません!

年末年始はインフルエンザで寝込んだりもしましたが、お陰さまで完全復活!しました。

 

ブログ滞りの最大の理由は、新たに始めたインスタグラム、フェイスブックです。

以前も書きましたが、とにかくSNSの類いが苦手な私、投稿一つするのも悪戦苦闘。が、親切に教えて下さる方もいて、漸く、少しずつ慣れてきました。

慣れてくると、今度は、インスタグラム、フェイスブックの方が更新、投稿のステップが、かえってシンプルに思えてくるのですね。そうすると、ブログの方がお留守に・・・本当にスミマセン、今後気をつけて、どれもこまめな更新に努めます!書きたいこと、お伝えしたいことは本当に沢山あるので!

ちなみに、私のインスタグラムはこちら⇒https://www.instagram.com/ryo.kansei.de.ashiya1127/

フェイスブックはこちら⇒https://www.facebook.com/profile.php?id=100031563125452

です。まだまだ、たどたどしい利用状況ですが、よろしければ、お暇のある際などに覗いてみてくださいませ。

 

さて、今日のタイトルの所以は・・・一昨日の、京都での日仏関連の新年会で、ガレット・デ・ロアをいただいたら、なんとフェーブが当たった!というお話です。それこそ、インスタとフェイスブックに上げている内容と重なってしまうのですが、以下、詳細です。

ガレット・デ・ロワ(王様のガレット)は、フランスの新年の風物詩、大きなケーキを切り分けて、中に入っているフェーブ(小さい飾りもの)を見つけた人は、その日一日、王様になれる、という風習です。

私が見つけたフェーブは、白いハートで、一緒にいたフランス人の小さい女の子も、違うケーキの中から赤いケーキの形のフェーブを見つけました。ケーキの形のフェーブを当てると「美味しいものに恵まれる」、ハート形のフェーブを見つけると「運命の恋人に出会う」とか。えーっ、運命の恋人って、誰?! 同時にいただいた、紙の王冠は、母の遺愛のぬいぐるみ、猫のはっちゃんが戴冠しました♪

ガレット・デ・ロアと王様はっちゃん

 

また、お立ち寄り下さいませ。(今後はこまめに更新します!)