カンセイ・ド・アシヤ文化財団カンセイ・ド・アシヤ文化財団

引き継ぐもの、始めるもの

こんにちは。代表理事の山田 良です。

調子にのって、もう1記事、アップします。

今日は、フランス革命記念日ですね。
現在でも「パリ祭」(ぱりさい)の名前で、
国内外でパーティーや催し物が開かれています。

昨日、アンスティチュ・フランセ関西主催(大阪日仏協会協力)の
「パリ祭」の集まりに行ってまいりました。

これから、追々ご紹介してまいりますが、
当財団は、その前身機関時代からを合わせると、
フランスという国と、100年近い御縁があります。
そのこともあって、フランス関連の諸機関や
団体、企業と長くお付き合いをさせていただいており、
有難い限りです。

「パリ祭」も、その一つ。

毎年この時期は、大阪と京都でそれぞれ開催される
「パリ祭」に寄せていただいております。
よそのお国のお祭なのですけれども、
陽気な中に「自由・平等・博愛」の国是の気概を感じさせもして、
素敵なイベントが沢山あって、毎年楽しみにしております。

昨日も、久しぶりにお目にかかった方々と
楽しくお話させていただいたり、
また、9月16日の当財団法人設立記念
イベント・コンサートの宣伝もさせて
いただいたりと、感謝の多いひとときでした
(大阪日仏協会事務局の皆さま、
チラシの件でお手数をおかけしました、ありがとうございました!)。

パーティー会場の窓越しには、
次々とジェット機が飛んでいくのが見えました。
そこで撮ったのが、記事末尾の1枚。
画面中央のキラキラは、UFOではありません。
窓ガラスに映り込んでいる、室内のシャンデリアです。
ちょっときれいだな、と思って撮ってみました。

前身機関から引き継ぐものを大事にしながら、
新財団法人として、新たに始めるものも、
これまた大切に育んでいく。

ジェット機を見ながら、
そんなことを思っておりました。

さて、1週間更新なしでいたかと思ったら、一気に3本の記事アップ。

「あの人、さっきから、ここでコーヒー飲んで、喋ってばっかりやで」
「仕事してないんとちがう?」

いや、これから、いっぱい仕事があるのです!
財団をもっと魅力的にするために、スムーズな運営のために、

そして9月16日の記念イベント・コンサートの成功のために!

やらねばならないことが山積みです。
一つ一つ、丁寧にやってまいります。

でも、この分だと、
まもなく再び「コーヒーを飲みに」現れるでしょう
(なんのこと?という方は、
二つ前のover a cup of coffeeの記事をごらんくださいませ)。

皆さんも、また、お立ち寄りくださいませ。