カンセイ・ド・アシヤ文化財団カンセイ・ド・アシヤ文化財団

オルビスホールの七不思議

こんばんは。代表理事の山田 良です。
深夜に大変失礼します。

諸事に忙殺されておりましたら、あっという間に一週間が過ぎてしまいました。
ブログの更新もすっかり滞ってしまい・・・いけませんね。

現在、ブログの更新はもっぱらパソコンでやっています。

これから追々、スマホなどでも更新していこうと思いますので、少しずつ更新頻度も上がるかと。
書きたいこと、書くべきこと、は沢山ありますので!
気長にお付き合いいただけましたら幸いです。

さて。先日、神戸市東灘区の「オルビスホール」に行ってまいりました。


緑ゆたかな六甲アイランド内、「神戸ファッション美術館」の中にあるこのホールは!

そう、私たちの
「カンセイ・ド・アシヤ文化財団」設立記念イベント・コンサート
が開催される会場でもあります!
9月16日「第1回グラン・サロン・デュ・カンサイ:スギテツ・ミュージック・フルコース!」

この日は、当日会場を飾る装花に関わる打ち合わせで、ホールに伺いました。

ホールを訪れるのは今回が3度目になりますが、今回、面白いことをいくつか見聞きしましたので、
紹介したいと思います。

1)六甲ライナーでびっくり!「瞬間くもりガラス」
   ホールに向かう際に乗車した「六甲ライナー」。
神戸ならではの港と海、空の風景を車窓から楽しめます。

このライナーの窓が。
なんと突然「透明窓ガラス」から「くもりガラス」に変身するんです!

理由は、ライナーの付近にある集合住宅のプライバシーに配慮しての工夫、
ということだそうですが、窓ガラスに挟まれた液晶シートに電気を流すことで
一瞬にして透明なガラスがくもりガラスに変身する仕組みだそうです。

初めて見ると、けっこうびっくりしますよ。

驚いたり、おもしろいと思った人は沢山おられるようで、ネットで
「六甲ライナー 瞬間くもりガラス」などのキーワードで検索すると
多くのページがヒットします。

2)オルビスホールは不時着したUFO?!
今回、神戸ファッション美術館の広報ご担当の方から、興味深いお話をいくつか
伺ったのですが、その一つが、これです。上の、オルビスホールの外観を今一度
ご覧下さい。

何かを連想させませんか?

そう、空飛ぶ円盤、UFOです!

オルビスホールを造るとき、コンセプトとして
「地球に不時着して停泊中のUFO」
というものがあったそうです。

そう思って見ると、ますますUFOに見えてきませんか。
なかなかユニークな形のホールなのです。

3)実はコスプレ・イベントの聖地?!オルビスホール

当初、財団の設立記念イベント・コンサートの会場としてオルビスホールを
選ばせていただいた時には、このホールが実は大変有名な「聖地」である、ということを
全く知りませんでした。あとになって、現地へ下見に行かせていただき、
ホールスタッフの方や神戸ファッション美術館のスタッフの方から、
「実は・・・」と教えていただき、「えっ、そうなんですか」と驚いた次第です。

オルビスホール、実はコスプレ・イベントの聖地として有名なのだそうです。

近未来空間、宇宙船内を思わせる、無機質で金属的なホール空間。
アニメやロールプレイングゲームのキャラクターに扮して、
ここで写真や動画を撮影すれば、居ながらにしてアニメやゲームの世界を再現できる!
と、クチコミで評判となり、今では大規模なコスプレ・イベントが毎年開催されているそうです。

Image result for オルビスホール(画像お借りしました)
Image result for オルビスホール(画像お借りしました)
(画像お借りしました)

たしかに・・・こう見ると、ホール全体が精巧な映画の撮影セットのようですね。
ネットで検索してみると、『機動戦士○ンダム』をはじめ、SFを中心に、
様々なアニメの世界をこのホールで再現したコスプレ写真の「力作」が出ているのを
発見しました。

4)「無限」記号が隠された?!神戸ファッション美術館

広報ご担当の方からお聞きしたのですが、神戸ファッション美術館を上空から見ると、
「無限」を表わす八の字マークになっているのだそうです。
Image result for 無限マーク
(画像お借りしました)

芸術と文化が無限に広がっていく様を表わすようで、素敵ですね。

さて、このように、面白不思議なことが満載の神戸ファッション美術館とオルビスホール。
9月16日には、こちらで、ホールの面白さに負けない、最高に楽しく充実した内容の
財団設立記念イベント・コンサートを開催いたしますよ!

え?「七不思議」というタイトルなのに、まだ4つしか出てない?
残り3つは、9月16日の、私たちのイベントに隠されています
(ということにしたいと思います)。

次回あたりから、そろそろ、このコンサートについてもお話していきたいと
思います。

お楽しみに~。

目下、芦屋市内は、台風が非常に激しくなってきております。
皆さま、それぞれにお気をつけられますように、被害の少ないことを心から祈りつつ。
また、お立ち寄りくださいませ。